読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

solar-problem

私たちは遅過ぎました。山は裸になりソーラーパネル4000枚が設置されてしまいました

写真資料

石岡市中戸太陽光発電メガソーラー建設の経緯

△:住民の行動、意見やアドバイス ◯:是正または改良されたこと 写真資料を見る ■■ 2015 年 ■■ 事業者(埼玉県越谷市、太陽光発電・オール電化・スマートハウス・HEMS・蓄電池・エコキュートなどの施工販売)が傾斜地3ha.を取得• 11 月下旬 一部伐採が始まる…

計画変更の新案を受けて事業者へ質問と要望等 9月23日

◆計画変更の新案を受けて事業者へ質問と要望等 事業者 様 防災計画と環境保全―植栽計画等について このたびの中戸太陽光発電施設は、美しい山並みを形成するこの地に、突然のごとく現出して風景を壊し、あまりにも不釣り合いな景観を作り出すがゆえに、見る…

なぜ指導がないのでしょう?敷地外排水処理

今夜、また台風が来ます。 板の下は空洞、トンネルが出来た 浸透池が決壊しないように、敷地外へ(市道を壊し、他者所有地・山の破壊、市道側溝へポンプで排水)

応急処置も必要だけど、根本的に計画を見直さなければ…

● 昨日の台風9号で、また決壊 土砂も溜まること無く、裏山へ流れた 防風の役割をしていた森がないため、かなりの倒木 周辺居住者は避難せざるを得なかったのです 繰り返します「先行されるべき防災施設であるはずの浸透池、パネル設置後も未だ出来ていない…

仮の浸透池 台風の後

● 未明の台風で 土砂が堆積しすぎて決壊部分から水が流れだしてしまったようです(写真は隣地住居から) 浸食と雑草防止用の30~40cmの厚さがあった木のチップはほぼ流れ出てしまった 2.5haが真っ裸になる 写真奥の山からも土砂が、土嚢手前にも水が流れた様…

浸透池の計画変更らしい

2.5haの排水雨水をここに溜め浸透させる仕組みらしい。斜面にプールを造っても水が溜まる位置は一番底い部分。 確か鬼怒川の決壊部分ではのり面に土嚢を積んで防水シートを張っていたような、、、 設計図(改定)が出来ていないということです。 ちなみに、…

浸透トレンチ 雨水放流は下方林地へ

その他写真は 雨水放流口、傾斜はどんどんきつくなる。 木を残したすぐ下に林道があり、その下は45度ー60度の傾斜になる。 ↑雨水排水口と隣接の家。 ↓サイト下方に位置する隣家の前面にパネル架台が迫る。少しの雨でウッドチップが浮き、水たまりができる。 …

山間部を狙ったメガソーラー問題 航空写真

赤四角:住宅、 オレンジ矢印:雨水調整池方向(浸透トレンチ+山に垂れ流す浸透式)、 地図下:雨水浸透方向に民家、田んぼなど 地図下が南、Google Mapによるソーラーサイトの標高:高143mー低109m、下側道路105m サイト写真、意見書、詳細など